2018,10,04

ちびっこの癇の虫

よく小さいお子さんが泣いていると「癇の虫が騒いでる」や「虫の居所が悪い」などと言われていますね。

もちろん実際に虫がいるわけではなく、たとえ話として残っている言い回しです。

 

癇の虫とは何なのか、、、

「癇」とはイライラのことを言いますが、東洋医学ではストレスを感じると五臓六腑の「肝」を病むと言われています。

「虫」とはあまりいい例えではないと思うのですが、身体の中を動き回る「熱」のことを指します。

 

小さなお子さんは身体の中に溜まった余分な熱をうまく発散できないので、大きな声で泣くことで発散しています。

 

そんなちびっ子助ける方法として、肩甲骨の下あたりで背骨の横にある「肝兪」(かんゆ)と呼ばれるツボをスプーンなどの冷たい金属でやさしくこすってあげてみてください。

しばらくすると落ち着いてくるはずです!

 

今回ご紹介した方法はあくまで和らげるためのものです。

泣き止まない場合や様子のおかしいときはすぐに医療機関に受診させてあげてください!

 

SINASではお子さんからシニア層の方まで様々なお悩みにご対応させて頂いております。

是非一度お気軽にご相談ください!

当サロンの紹介

  • ABOUT治療方針

  • MENUあなたに合わせた豊富なプラン

  • ACCESS三軒茶屋駅より徒歩3分

ご予約はInstagramのDM
又はお電話にて承ります。

TEL.03-5787-5765

御予約の際に、
下記4点をお教え下さい。

  • - 1 -
    お名前
    (フリガナ)
  • - 2 -
    ご希望日時
    (第三希望まで)
  • - 3 -
    ご希望のメニュー
    (お悩みなどもご相談下さい)
  • - 4 -
    施術後お化粧直しの有無

PAYMENT METHOD

楽天ペイ、クレジットカード、電子マネーの取り扱いを始めました。