2018,09,17

眼精疲労のとり方②

前回は眼輪筋での眼精疲労について投稿しました。

今回は中の筋肉による眼精疲労について投稿していきます!

 

頭蓋骨の目のくぼみの中には「上・下斜筋」「外・内側直筋」「上・下直筋」といった目を動かすための筋肉があります。

 

ケアの方法として、視線を目いっぱい動かすストレッチがあります。

 

右、左、上、下に向かってそれぞれ3秒ずつ目いっぱい視線を送りましょう。

目を開けたままやると周りの方に驚かれたり、酔ってしまう方もいらっしゃるので、目を閉じたままでも問題ありません。

 

自分でやるのが大変!という方ももちろんいらっしゃると思います!

SINASではセルフケアをしやすくするための身体作りも行っております!

 

是非お気軽にご相談ください!

当サロンの紹介

  • ABOUT治療方針

  • MENUあなたに合わせた豊富なプラン

  • ACCESS三軒茶屋駅より徒歩3分

ご予約はInstagramのDM
又はお電話にて承ります。

TEL.03-5787-5765

御予約の際に、
下記4点をお教え下さい。

  • - 1 -
    お名前
    (フリガナ)
  • - 2 -
    ご希望日時
    (第三希望まで)
  • - 3 -
    ご希望のメニュー
    (お悩みなどもご相談下さい)
  • - 4 -
    施術後お化粧直しの有無

PAYMENT METHOD

楽天ペイ、クレジットカード、電子マネーの取り扱いを始めました。